読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻に恋して

心をを亡くすと書いて大げさだよと読みます

悲劇のヒロイン

先日からバイキンの侵入を許してしまいめばちこ(ものもらい)で垂れ下がった瞼に眼帯をして登校してましたが、金曜のその時には何とか腫れも治まり、コンタクトも装着。私は合唱コンクールのはじめの挨拶のため舞台に立ちました。

その直後、まさかあんな悲劇が待っていようとは・・・。
ちゃんと挨拶文は覚えたし、大きく深呼吸もした。髪型もちょっとだけカールさせたりして♪準備万端。
f:id:ka-ruto:20151027213618j:plain
↑母ちゃん作。&撮影。笑。

挨拶の立ち位置にスタンドマイク。
その前に立った時、やべぇ〜。
マズイ。マイクの高さが合ってない笑
高すぎて届かないーーー。・°°・(>_<)・°°・。
緊張のあまり、高さを調節するなんて咄嗟にできず、私はめーーーいっぱいの背伸びをした。笑。
すると・・・会場から笑いが。
掴みはOK。いーんや。めちゃ恥ずかしかったよん(u_u)

途中で先生が下げに来てくれました。

まぁ、そんなこんなでスタートした合唱コン。中学校最後やったからめーいっぱい声出した!!

結果発表。
ドキドキしながら手を組んで祈るように静かに聞いた。
私のクラス、2組は銅賞!
そーなの。なんと三年間ずーっと銅賞。
一度は金をとりたかったけどずーっと銅ってのもなかなかやるやん!!
みーんな、お疲れ様〜♪

こーやって修学旅行、体育祭、合唱コンクールと行事がひとつ、またひとつ終わってく〜。

はやいな。刻々と近づいてくなぁ。