読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻に恋して

心をを亡くすと書いて大げさだよと読みます

私のなんちゃって流♪2013

f:id:ka-ruto:20131221125737j:plain

2013.12.21の奈良の空♪

ザ・ブルーハーツ 青空 - YouTube

なんちゃって流写真術のお兄ちゃんセンセーから「今年一年のステキ」を写真に。というお題をいただきました(`_´)ゞ

今日は珍しく真面目デス。

今年は変化の年。卒業、入学とあり、塾へ行くようになって、バスケを始めて生活が一変。

そんな中で私がバスケを始める「キッカケ」となった話を少し。

それは私が4年生の時。新しくミニバスチームができる!というので兄が行き始め、保護者手伝いで母が練習に付き添って行くので、夜間でもあり、家で一人留守番するのもアレだし…って事で半ばイヤイヤ付いて行っていました。

だって体育館暑いし寒いwww

とはいっても参加する訳ではなく、見てるだけw

兄や兄の友達がどんどんバスケに夢中になるのを見てたし、同級生の男子も何人もバスケにハマっていくのを目のあたりにした。それがとっても羨ましくもあり、眩しかったww

何か夢中になれるもの…そういうのが自分にも見つかればいいなーーーって。その時はソレがバスケだとはまだ思ってなくて。

六年生の終わり頃、学校でバスケ大会があって、そしたらミニバスやってる同級生がみんなめっちゃ上手くてバッシュのキュキュッて音も、ドリブルのトントンって音も心地よくて、リングにボールが入った時のあの爽快感、半端なかったw

担任の森ちゃんと一緒にめっちゃ応援したなー。懐いw

私もやりたい!って思った。あの時にもう私はバスケが大好きになっていたのかもしれないなー。

 バスケを始めて8ケ月。一番心配してたのは練習についていけるのか。先輩は怖くないのか?

結果はご存知の通り、先輩はみんな優しいし、練習はビリながら何とか付いて行ってるw

私が選んだ「ステキ」は私が毎日、朝夕歩く「」と「」。

f:id:ka-ruto:20131223103127j:plain

ただでさえ重い荷物に傘のオマケがつく六月、太陽が私に意地悪する八月、吐いた息も寒がる十二月。毎日歩いた道。

朝練も夕練も土曜も日曜も祝日もw

良く頑張りました\(^o^)/お疲れちゃん。

私を支えてくれた家族、励ましてくれた友達、応援してくれたブログ読者の皆様。

ありがとうございましたo(^_-)O

感謝を込めてこの写メとブルーハーツの「青空」を届けます。

思い出がいっぱい詰まった大好きな曲デス。見上げた空が青かったらこの曲が浮かびますよ〜♪